「チョイハナ編集長の独り言」のHPを開設しました。内容は、まだ完成しておりませんが、随時更新します。

あいさつ (写真は10歳以上若い時の写真です。すみません)

 

チョイハナ特別会員の皆さん、こんにちは。

チョイハナ編集長の村崎です。

 

本日(2020年4月10日)より、暫定版でありますが、チョイハナのホームページを開設しました。

 

過去に信心版で150回、信心版以外でもブログを100日間、書き続けていたものもありますが、両方合わせて、1993年(未確認)より、始めたチョイハナも、編集長の思いつきで、発信したり、中断したりしていましたが、その数が、約700編以上(現在確認中)になっています。

 

原稿、ネタだけあって、発信していないものも多くあります。今後は、それらを発信していくと同時に、過去のチョイハナを少しづつ整理し、このホームページに集約していきます。

 

まずは、今回は、その第1段階として、先月3月分のチョイハナのみを簡単に読めるようにしました。順次、今年分、昨年分と過去にさかのぼって、Upしていきます。

 

ホームページ化するにあたり、画像や、映像も多く組み込み、スマホでも十分見えますが、大きなPCの画面で見ると、その迫力は、十分に堪能できます。

 

このホームページの改良や新規機能追加は、今現在でも約50項目ぐらい機能UPを考えています。順次良くなっていくと思います。

 

更にその完成時には、いずれ全編を印刷し、製本して、1つの形にしたいと考えています。

 

ここまで、編集長の思いつきの発信に対して、皆様の暖かい真心の応援があったればこそ、ここまで続けることが、出来たと感謝しております。

 

これは、私自身の「信心」、「生活」、「生き方」、「趣味」等の集大成の独り言です。

 

今後も、皆様の変わらぬご理解と、ご指摘、ご協力をお願いいたします。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

以上

■「石井さんの、叙勲の賞状とと勲章が届きました」 第128回  2020/5/25 NeW!!


以前、チョイハナで紹介した石井勝さんに、叙勲の賞状とと、勲章が到着しましたので、石井さん了解の元、皆さんに紹介したいと思います。

 

まず私が思ったことは、「何と!、「格調」と「貴賓」と「重厚」さを感じました。

 

 

私達庶民では、お目にかかれないものを、本当に親しくしていただいているチョイハナ同志が頂いた事に、自分の事のように、喜び一杯です。

 

 

石井さんに早速、インターネット会議で、インタビューして、種々伺いましたので、報告します。

 

まずは、石井さんからの報告では、

 

 

送られて来たのは、「賞状」と「勲章」で額は自前です😅

さすがに真ん中の国璽はりっぱです☺️その印は、純金で出来ているそうです。

 

勲章は造幣局で製造されているそうです💰

 

勲章は金色の物と、真ん中の章みたいな物と、背広等に簡易的に付ける、小さい物の3つです。

 

本来であれば、式典に参加して授与されるので、正装のモーニングも用意して臨むつもりでしたが、コロナの影響で、式典は中止になり、その勇姿は写真にありませんが、兎も角、授与された物に重みがあります。

 

画像を見ていただければ、分かりますが、まず日本国天皇とあります。

 

更に安倍首相の名前が。

 

色んな賞状を私も見てきましたが、国務大臣の名前が殆どです。

 

身近には、娘が看護婦になった時は、当時の厚生大臣坂口力さんでした。

 

天皇陛下、総理大臣と、国を挙げての、受賞本当におめでとうございました。

 

約40年間、国民の生命と財産を、命がけで、日々コツコツと、守って来た証だと思います。

 

今後益々頑張って下さい。

あらためておめでとうございました。

 

以上

■更新履歴


2020年

・5/25 チョイハナ 5月分Up

・5/17 チョイハナ 4月,5月分Up 

・4/24 チョイハナ 118,119号Up

・4/13 チョイハナ2020年1,2,4月分Up

・4/10 チョイハナ特別会員に開示

・4/9   チョイハナ2020年3月分Up

・4/8   HP新規立上げ